NANJO

HOME > 企業情報 > 沿革

沿革

大正4年、人力車の幌づくりから始まった南條装備工業は その歴史と伝統に培われた開発力・製造技術で 皆さまに喜んでいただける総合内装メーカーを目指し 挑戦し続けています。
1915年02月
南條商会として創業
1950年07月
(株)南條幌内張製作所に組織変更
1960年04月
東洋工業(株)【現マツダ(株)】より協力会社として指定を受ける
1964年12月
長束工場を新設
1965年02月
(株)南條幌内張製作所から独立し、南条装備工業株式会社を設立
1967年07月
広島県安芸高田市八千代町に八千代工場を新設
1982年04月
山口県防府市に防府工場を新設
1991年08月
防府工場増設
1991年10月
山口県山口市に山口工場を新設
1998年08月

合弁でフィリピンFord向け内装品製造、
販売会社AIC(現Toyo Seat Philippines Corporation)を設立
2000年08月
ISO9001及びQS-9000認証取得
2001年12月
ISO14001認証取得
2005年04月
合弁で中国広州市に広州南条全興汽車零部件有限公司を設立
2006年07月
ISO/TS16949:2002認証取得
2010年03月
合弁で中国南京市に南京南条全興汽車内飾系統有限公司を設立
2012年08月
本社が広島市南区に移転
2012年09月
長束工場を山口工場へ統合
2013年03月

合併でメキシコ サン・ルイス・ポトシ州に
MNAI(MIDORI NANJO AUTO INTERIOR S.A de C.V.)を設立
2014年03月
広島県安芸高田市八千代町にNGIC(Nanjo Global Innovation Center)を新設
2015年02月
創業100周年、設立50周年を迎える
2016年09月
八千代第二工場を新設

▲Page Top